<< 15年ぶりの京都 | main |

初夏の倉敷へ

はじめまして。

今回ブログを担当させていただきます高山と申します。

どうぞよろしくお願いします。

 

私は岡山出身で、中学高校と吹奏楽部に所属していました。

その後は特に楽団には所属していなかったのですが

高校の吹奏楽部のOB会活動には今でも参加しており、

お盆とお正月には皆で集まって合奏をしたり、

5年に一度は現役生のコンサートにOBバンドとして出演させていただいたりしています。

 

そんなご縁で、毎年4月29日は

倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニーというバンドの定期演奏会を聴きに行くため

倉敷を訪れています。

倉敷駅から倉敷市民会館までの道のりがとても素敵なので

今日は皆さんにその一部をご紹介したいと思います。

 

まずは、倉敷駅北口から。今はなき倉敷チボリ公園ができたときに整備された記憶が…。

 

福山から来てくれた友人と待ち合わせしてランチへ。

油で揚げないヘルシーなヒレカツとみそだれがとても美味しいです。

 

いよいよ美観地区に入ります。川舟流しで白壁の町並みを楽しむことができます。

 

こちらは大原美術館。

常設展の他に、様々な市民参加型イベントが開催されていて、

あまり詳しくない私のような者でも気軽に西洋美術に触れることができます。

 

こちらの美術館はなぜか通り過ぎる人が必ず話題にしていました…。

 

倉敷は星野仙一さんの出身地でもあります。

星野仙一記念館と倉敷デニムストリート(デニムソフトとデニムまんが気になります。。)

 

GWのイベントで、「瀬戸の花嫁・川舟流し」にタイミングよく出会えました。

とても風情があって素敵ですね。

 

倉敷川は江戸時代には米や綿などの物資が運ばれる運河だったそうです。

「倉敷地」が倉敷の名前の由来とか。

 

美観地区とは関係ありませんが、近所にこんなところもあります。

屋根の上に多数のビクター犬(ニッパー君)が!!

 

そしてこちらは倉敷アイビースクエア。

明治時代にできた新たな産業、紡績工場が今はホテルや工房などになっています。

 

アイビースクエアの癒しのカメたち。私が中学生のころからずっといます。多分。

 

その後素敵な演奏を聴き終えて、最後は夕暮れの倉敷駅南口です。

マラソンで有名な岡山の百貨店のマークが光っています。

 

気候もよくて、短時間ではありましたがとても充実した一日でした。

神戸からは隣の県でとても近いので、機会があればぜひ皆さんもお越しください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

3月決算(5月申告)もがんばります。

高山

at 16:09, ユアサ事務所 優秀なスタッフ, 女性スタッフより

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.yuasa-office.com/trackback/78